転落からの逆転

転落したままで終われるか!

カテゴリ: 雑談

20190704_224025

中古で買って今更ながら始めて見た。

面白いし、PCでもSteamで出せばいいのに。
現状はPS4だけのリリースらしいっすね。
そのため息子のPS4を借りてプレイ中でございます。

身の上話だけど、今月は現在の会社を退職して新しい会社へ移籍して名刺が変わりそう。
そのため、1月ばかりだが割と暇な時間が作れそう。

20年間会社に尽くしてきたのだ。
夏休みを頂きますよ。


まずは動画から
最近、異音が目立つようになって明らかにプーリー付近から発生しているので、
一度分解してベアリングかベルトかな?と思い自分で交換してみた。

作業は至って簡単。
1:キックスターターを取り外す
2:ベルトクーリングダクトカバー(プラスネジ2本)、
及びクラッチアウターカバー(8mm六角ネジ5本)を外す
3:クラッチカバー(8mm六角ネジ6本)を外すと以下の通り
20190518_155900

さて、ここで左側のプーリーと右側のクラッチを17mmのネジの取り外しを行うわけだが
専用工具が必要になる。

それがこちら
20190518_162826

ユニバーサルホルダーという
画像にある通り、プーリー、クラッチの穴に引っ掛けて
センターの17mmネジを外す時に固定させる工具。

この工具、自作しても良いみたいだが、店で買ってきた。
ネジを外せればプーリー、クラッチを引き出す事が出来るので
Vベルトの交換ができる。
今回ウェイトローラーとベルトの交換だけで異音が収まったので
これで終わりにするw

本当はリアタイヤのベアリングも交換したい所だが、また次回にするわ。
前回40000kmでベルト交換で現在の走行距離58000km。
まあ、時期と言えば時期だろう。

ベルト交換って敷居が高い作業と思ったがバラしてみると結構楽勝。
ユニバーサルホルダーさえあればオイル交換並みに簡単な作業だと思われる。

さて、前回記事では
入院→病院都合で大部屋空いていないので個室に仕方なく入院
個室料「差額ベッド代」の使用同意書にサインを求められる、
と、いう問題について記述した。

まず、差額ベッド代のシステムに納得いかない場合は
大前提として

「同意書にサインを求められても同意しない限り、絶対にサインをするな」

という事。
もちろん病院によってはさらに追い打ちをかけてくるかもしれないし、
だったら別の病院へ行けと言われる所もあるらしい。

今回、自分は素直に従ってしまい、
あとで同意書にサインはおかしいのでは?と気づいて色々調べた結果から報告記述する
ここのサイトを参考にすると・・・
今回の自分みたく、早まって同意書にサインをした後でも
実は後から支払い拒否の申請をする事は出来る。

ただし、病院とある程度「戦う覚悟」を持たないとダメだ。

この差額ベッド代については問題点が多いらしく、
多くの患者が、支払いに疑問を持ちつつも
泣く泣く支払う結果になっている、、と言う現状があるらしい。
病院は前述のように大部屋満床で個室しかない場合でも
差額ベッド代の同意書サインを求めてくる場合がある。

さて、先のサイトにもあるが、
同意書にサインをした場合でも「厚生局」に電話をすると
状況説明すれば担当者から丁寧に説明をもらえる。
しかし、厚生局の人は中立立場なので、
自分の代わりに病院へ主張してもらうことは出来ない。

厚生局の人から言われた内容を、病院に対して交渉するのはあくまでも自分自身になる。

自分の体験を以下に時系列

・入院2日目:差額ベッド代に疑問
     →ネットで検索
     →その日のうちに厚生局へ電話連絡
厚生局「病院の主張が間違っている可能性があるので交渉してみてください」

・入院3日目:病院の入院係へベッド代について相談するとすぐに病棟へ連絡が行き、
病棟師長とお話くださいと促される。
→病棟師長にベッド代について疑問を感じていると話すと
「自分だけで判断できないので上の者に伝える」と言われる。

→暫くして今度は事務方(2名)と師長が個室に現れ、同じく主張をするが
事務方は「同意書にサインをしてるから無理です」の一点張り。
→自分「一旦、厚生局の人と相談させてください」

→厚生局に再度連絡
やはり「あなたの主張を通してください。病院の主張は間違っている。
自分の名前(厚生局担当者)を出してもらっても構わない。」

→再度、病院事務方と対峙。
同じ旨の主張をし、今回、自分の非を認めつつ、
何とかならないだろうか?と言った人情作戦。
事務方「でも、無理だろうねえ・・・・、まあ、一度持ち帰ります。明日また話します」

※この3日目のやり取りが精神的にかなり疲れた。
看護師とか医師には敵意がない事を気遣って・・・

・入院4日目:3日目のやり取りに疲れたので、
もう主張が却下されても良いや、という気分だった。
最悪ベッド代は支払うけど、
次に入院になるような病気の時はこの病院は避けよう。
そんな気持ちの矢先
看護師からベッド代についてのお話が事務方からあります
との事で、病棟面談室へ

すると、今度は医療相談担当1名と事務方1名がおり
再度、今回の状況の確認説明となり、改めて自分の主張を行いつつ
今回、自分の非も認めるような「相談」を行った。

その結果・・・・個室差額ベッド代に関しての同意書は破棄されました!

うん、良かった。。。

だが、しかし、一度同意書にサインをしてしまうと
それを覆す主張を行う場合、
入院中にも関わらず「精神的な体力を使う」羽目になる。

やはり看護師、クラークからは
そういう問題を抱えている患者として見られるし
担当医からもどういう目で見られているか??
と、いう居心地の悪い入院生活を強いられる。

結果から言えば差額ベッドの高額請求はなくなったが
そもそも快適な入院生活を送る場合は
最初の同意書の段階で気を付けなければならない、と言う事。

大部屋・個室と「選択肢がある状況で、
患者が自らが個室希望した場合に初めて同意書サインの意味」があると思うが?
・・・どうもこの辺りは病院経営からすると認識が違うらしい。

結論から言うと
「同意書にサインをした後でも拒否出来るけど
そのやり取りには精神的にとても疲れるよ!」

では、皆さん快適な入院生活を。。。

まだ入院中の身で下手に病院の悪口を言うのも何だが。。

今回、差額ベッド代の問題点について記事する。
差額ベッドとは簡単に言えば

「個室料金」

「患者が希望した場合」、
大部屋ではなく、一定のプライバシーが守られた個室に別途利用料を支払う事で利用できる。

★前提条件として以下
・差額ベッド代がかかるとき

1:同意書にサインをした場合
2:患者が自ら希望した場合

逆に入院時個室に入室したが、差額ベッド代を支払わなくてよい場合もある
それが以下

3:患者側からの同意書による同意の確認を行っていない場合
4:患者本人の「治療上の必要」により差額ベッド室に入院した場合
5:病棟管理の必要性等から差額ベッド室に入院させた場合であって、
  実質的に患者選択によらない場合
(つまり大部屋満床で個室しか空いていない、などの場合。簡単に言えば病院側の都合)


この前提条件を元に今回「5」の現象が入院時に発生。

経緯を簡単に説明する。
1:検査結果で医師の判断として入院を要する治療が必要。
(本日中に帰宅せずこのまま入院加療してほしい)
3:ただし、大部屋ベッドが満床
(個室【特室】が空いているが1泊辺り別途16200円が保険適用外で必要となる)

さて、この条件を突き付けられた時にどう判断しますか?

1:帰る
2:考えさせてもらう
3:そのまま従う。

1の人は中々心臓が強いですね。
2も医師が目の前にいて判断を迫られてる時に言い出せるタイミングが難しいです。
文字にすると2でしょうけど、実際には3と言う人も多いと思います。

自分も3でした。
そして部屋に案内されて既述した同意書にサインを求められます。

さて、話を元に戻す。
前提条件★としては「5」になるはずだが、何故か同意書を求められる。
病院の都合でベッドに空きがないわけだから、
同意書にサインを求めるのがそもそもおかしい。

そして同意書にサインしたから「差額ベッド代が発生しますからね(^^♪」と言われ
後から、支払い拒否したい意思でも見せようものなら
途端に病院はその意思を「潰そうとしてくる。」

貴方は「希望して個室」だから同意書にサインしたんでしょ?という主張をする。
記事の最初に書いた「患者が希望したから」と言う主張に置き変わる

・・・ん?

何かおかしくないか??

・即時入院を促される
・大部屋空いてない
・個室は別料金

この3点セットが病院から告げられたら要注意。
治療費以外の保険の効かない差額ベッド代を要求してくる。
これは大病院だろうが小病院だろうが変わりない。

しかもこのベッド代。入院期間が長引くほど高額になる。
ちなみに自分が入院した病院は1日16200円。10日いたら16万2千円にもなる。
医療費よりもベッド代が高くなる。

患者が希望していれば良いが、今回みたく本来希望してない場合は?
→しかし同意書さえ書いてしまうと希望している風を装わさせらえる。

次回はこの問題の回避方法について。

去る
3/26の出来事。

2−3日前からお腹が張ってる感覚があって、少し下腹部も痛みが続いていた。
今までにない感覚だったので、念のため近くの内科クリニックで診断。

医者曰く痛みからして虫垂炎(盲腸)の疑いもあるので、
紹介状書いてもらって近くの総合病院へ。

その日の内にCTとか撮ってもらって言われた診断名は

「結腸憩室炎」
20190326

大腸の中に窪み(憩室)みたいのが出来て
そこにうんちやらが溜まったりしたとき炎症が起きる病気らしい。

検索すると歌手の玉置浩二とかもなってるみたい。
手術の必要は少ないけど点滴治療が必要とのこと。

そして、、、、その日の内に入院となってしまいました。

しかし、、、問題発生。
医者「今、入院ベッドが個室しか空いてない」
医者「個室ベッドは差額が発生して一日16200円(保険適用外)」!!
医者「大部屋が空いたらそちらを希望しますか?」
→俺「もちろん。金かけたくないし。」

医者「じゃあ、そのように病棟師長にもお話しておきます。」

一週間ほどの入院が必要との事。

いざ個室病室へ向かい、差額ベッド料の同意書にサイン。
0328_1

・・・これがまずかった。

何がまずいかは次回記事・・・

さて、今回もユーザー車検。
20190322_105127

2010年に車買って以来、2013年、2015年、2017年、2019年と今回で4回目。
・・と言っても
やり方云々は前々回辺りの記事を参照

特筆すべき点もなく今回も継続検査合格。
費用は以下
・重量税(24600円)
・検査登録審査(1700円)
・自賠責2年分(25800円)
・予備検査料(3240円)
合計で55370円。
・・・まあ、特に変化なし。
20190323_153621

変わった点といえば、今までは検査ラインに乗っけて合格した後に、
再度、庁舎に行って新しい車検証を受け取る必要があったのだが、
今回は検査ラインの最後で、
そのまま新しい車検証を受け取る事が出来るようになった。
つまり、検査ラインで合格さえすればそのまま帰る事が出来る。

時間短縮になったのは歓迎。
ただしこれは港北区にある神奈川陸運のみかもしれない。

YouTubeで動画視聴しているとウザイ割り込みがある広告。
こんなのとか
20190308_1

こんなの
20190308_2

ユーチューバーや配信者は
この広告を割り込ませることで収入を得ている訳だが。。。

そもそもこの広告は一般視聴者には邪魔ものでしかない。
広告に邪魔されずに最後まで見たい。
そこで広告カット。

やり方はとても簡単。
各ブラウザの検索で「Adblock」と検索してごらん。
これはブラウザの広告ブロック拡張機能。
Firefoxならこちら
googlechormeならこちら
「add on」を入手するのボタンをクリックするとブラウザの右側にこんなアイコンが出来る。
20190308_3

これで終わり。
設定とかは特に不要。
広告と判断されたウィンドウは非表示になる便利な機能。
youtubeの広告割り込みも対応してるので、動画を広告に邪魔されずに視聴可能となる。
他にもブログやらのアドセンス広告も非表示になる。

アドセンス広告はWEBコンテンツの重要なポジションにあるので
一概に邪魔者扱いもどうかと思う。
広告表示させておけば関連リンクに簡単にアクセス出来るので、便利といえば便利。
このブログもアドセンスを入れているので、
広告カットされるとWEB収入が。。。がっがw

ただ、ライブ映像とかの視聴で唐突にCM入るのはとても邪魔くさい。

無料だし、まずは入れてみよう。

広告表示をしたい場合はそのページだけは例外に加えれば良いだけだ。
それでは快適なWEB生活を。

スパム(詐欺)メールに関して。

メールのやり取りを行っていると少なからず遭遇するが
今回はどうやって見分けたら良いのか?
アホなメールが丁度届いたのでブログネタにしてみる。
20190217

ヤフーのメールボックスに「あなたのApple IDはロックされています」のタイトルネーム。
まあ、この時点でスパムとわかるが、まず開いてみましょう。
20190217_1

内容はこんな感じ。
アップルのロゴ使ったりいかにも、、いかにも、、な感じに見せてる。
ここでスパムか否かのチェックポイントをお伝えします。
20190217_2

1:送り主のメール「From:Apple」にマウスカーソルを合わせると
下にアドレスがポップアップされる。
これが「Apple.com」やらしっかり会社名が入っている事を確認する。
→Appleのはずが「no-reply@accounts///」とか明らかにおかしいでしょ?

2:Appleサポートの青文字リンク
「Apple ID|サポート|個人情報保護方針」のリンクにカーソルを合わせても
何のリンクも貼られていない。
→こういうメール着たらまずはリンクが貼られているか?
貼られていたら、そのアドレスもマウスカーソル合わせれば
「1」と同じくアドレス確認できるので変なアドレスになっていないか確認できる。
この時点で削除してOKでございます。

一応「確認する」を押してみましょうかw
20190217_3

こんな感じw
FireFoxは既にこのアドレスがスパム報告があったらしいので、
ページに飛ぶことができませんでした。
ブラウザによってはリンクページに飛ばされて、
「アカウント修正せよ」的な言い回しでパスワードを盗み取られる可能性もあるので
まずはマウスカーソル合わせてリンクアドレスを確認しましょう、という事で。。。

突然ですが、皆さん親がいるだろうけど、
その親がボケちゃったり、病気で倒れたりした場合はどうしますか?

介護しますか?






自分は、多分「介護はしません。」
厳密に言えば、「介助」はするかもしれないが、
自分の生活を犠牲にしてまで相手をすることはない、ということ。

これは自分の考え。
何故か?
何故なら親の介護をするために生まれてきた訳ではないから。

では「介助」とは?
今は実家から離れて暮らしているが、例えばボケちゃって糞垂れ流し状態だとしても、
糞の片づけはたまにしに行くかもしれないが、一緒に生活します、とはならない。

この件で今日、会社の人間とちょっとした意見の食い違いが起こった。
会社にいた4人中3人が仕事を辞めて、親の介護に専念すると言っていた。

俺は多分絶対にそれはしない。
仕事を辞めるなんてとんでもない。

これは多分俺と他の3人との環境の違いがある。

俺は結婚して子供もいる。
仕事をやめる訳にはいかない。何があっても。

他の3人は実家暮らし独身、一人暮らし独身。一人暮らし独身。
30代後半から40代後半の人達。

こういう環境の人達は仕事より何より「親が一番」になる。

俺は子供が1番、2番目は嫁さん、3番目が仕事。4番目位にようやく親か?
その位、親の優先順位なんて低いもんだ。

今の世の中、親と同居して子供も親も共に自立できない
「中年パラサイト・シングル」という世代が増えてるらしい。

自立できないから結婚ができない、恋人ができない。
20代は良いかもしれないが、30〜40代までそのままだとそりゃ結婚なんてもう無理でしょう。
シングルのまま寂しく人生の終焉を迎えるでしょう。

だって、親の呪縛から逃れられてないんだから。
逃れようとしなかったのだから。

そりゃ実家暮らしは楽ですよ。独身は楽ですよ。
馬の合わない異性と一緒に暮らすのは大変ですよ。維持するのも大変ですよ。

極端な例かもしれないが、実家暮らしの人が最近よくこういう事を言う。
「●●さん(俺の事)は暖かい家庭があって羨ましい。
孤独死は避けたいからいつかは嫁さんが欲しい」


・・・ハア?
孤独死を避けたいために結婚するんですか?
親が死んで一人だと寂しいから結婚?

随分と都合のいい話ですね。そんなだから今まで独身だったんですよ。


・・・とは、本人目の前に口が裂けても言えないがw

親は子供の面倒を見るのは当たり前。
子供は親の面倒を見る必要はない。

これが俺の理論。自分が親になって分かったこと。
だから俺がボケても子供に面倒を見てもらおうとはこれっぽっちも思わない。
子供は早く俺から自立して一人で生活できるようになれればそれでいい。

俺の親もそういう風に思っているはず。
親の介護を美談みたく語っているのは少し、、、いや大分ズレている感覚だぞ。

最後に同意した動画を2本紹介します。

新年一発目のネタとして
タイトル通りの「Wallpaper Engine」というソフトを買ってみた。

Steamのここから398円で購入できる。

壁紙と言うとフリー素材が一杯あるのだが、
この壁紙の面白い所は「動画として動いている」と言う事。

「ウィジェット」で時計とかPC監視ソフトはリアルタイムで動いていたが、
壁紙そのものが動くという、今までありそうでなかった類。
参考に動画を2つ挙げてみた。


スクリーンセーバーじゃないですよ^^
ちゃんとマウスカーソルが見えるでしょ?

Steamで購入すれば最初から「テンプレート壁紙」がかなり多く収録されていて、
テンプレート壁紙を使用するだけでも飽きないし、もちろん自分で作成することもできる。
更には壁紙に音楽を流す事も出来て、
1番目の動画の「君の名は」の別壁紙だとバックにRADWINPSが流れてたりする。

壁紙挙げてるのはフリー素材なのでフリーの人達が色々とアップしている。
著作権的に??とかあるけど、試みは面白い。
2画面構成で片側はゲームして片側はこの壁紙と言うのが中々面白い。
スクリーンセーバーとはまた違った楽しみ。

価格も398円で安いのでこの記事みて興味があったら入れてみなさい^^

このページのトップヘ