まずは動画から
最近、異音が目立つようになって明らかにプーリー付近から発生しているので、
一度分解してベアリングかベルトかな?と思い自分で交換してみた。

作業は至って簡単。
1:キックスターターを取り外す
2:ベルトクーリングダクトカバー(プラスネジ2本)、
及びクラッチアウターカバー(8mm六角ネジ5本)を外す
3:クラッチカバー(8mm六角ネジ6本)を外すと以下の通り
20190518_155900

さて、ここで左側のプーリーと右側のクラッチを17mmのネジの取り外しを行うわけだが
専用工具が必要になる。

それがこちら
20190518_162826

ユニバーサルホルダーという
画像にある通り、プーリー、クラッチの穴に引っ掛けて
センターの17mmネジを外す時に固定させる工具。

この工具、自作しても良いみたいだが、店で買ってきた。
ネジを外せればプーリー、クラッチを引き出す事が出来るので
Vベルトの交換ができる。
今回ウェイトローラーとベルトの交換だけで異音が収まったので
これで終わりにするw

本当はリアタイヤのベアリングも交換したい所だが、また次回にするわ。
前回40000kmでベルト交換で現在の走行距離58000km。
まあ、時期と言えば時期だろう。

ベルト交換って敷居が高い作業と思ったがバラしてみると結構楽勝。
ユニバーサルホルダーさえあればオイル交換並みに簡単な作業だと思われる。
スポンサードリンク