新年一発目のネタとして
タイトル通りの「Wallpaper Engine」というソフトを買ってみた。

Steamのここから398円で購入できる。

壁紙と言うとフリー素材が一杯あるのだが、
この壁紙の面白い所は「動画として動いている」と言う事。

「ウィジェット」で時計とかPC監視ソフトはリアルタイムで動いていたが、
壁紙そのものが動くという、今までありそうでなかった類。
参考に動画を2つ挙げてみた。


スクリーンセーバーじゃないですよ^^
ちゃんとマウスカーソルが見えるでしょ?

Steamで購入すれば最初から「テンプレート壁紙」がかなり多く収録されていて、
テンプレート壁紙を使用するだけでも飽きないし、もちろん自分で作成することもできる。
更には壁紙に音楽を流す事も出来て、
1番目の動画の「君の名は」の別壁紙だとバックにRADWINPSが流れてたりする。

壁紙挙げてるのはフリー素材なのでフリーの人達が色々とアップしている。
著作権的に??とかあるけど、試みは面白い。
2画面構成で片側はゲームして片側はこの壁紙と言うのが中々面白い。
スクリーンセーバーとはまた違った楽しみ。

価格も398円で安いのでこの記事みて興味があったら入れてみなさい^^
スポンサードリンク