ネタがないので、ちょっとタブーかもしれない転売について語ろう。

「転売」とは一度入手した品物をオークションやリサイクルショップなどで売り捌く行為である。
例えば自宅の押入れに眠っているDVDやCDとか本とか玩具とか・・・
売れる物を現金に変えてしまおう、である。

しかしこれは単なるリサイクル。転売と言えなくもないけど

「転売」と言うと例えば入手困難な限定物(ゲーム)やフィギュアなどを高額でオークション出品する場合も
「それ」に入るけど今回は「それ」を語ろうと思う。

やり方はいたって簡単。

限定物や入手困難な品物を入手してオークションで入手した金額以上で売るだけ。
その差額がいわば「お小遣い」となる。
逆に言うと差額以上で売れなければただの損。

この行為は当然確実性など何もなくて、
例えば今現在(2013/9/16)入手困難とされているDSソフト「モンハン4」などもそうだが
そもそもオークションで高額取引されているものは一般入手もしずらい。
(試しに「モンハン4」をヨドバシとかで検索すれば一発でわかると思う。)

では何時入手するか?
これも簡単で発売時に高騰しそうな品物を予約開始と同時に予約してしまう。

じゃあ「どれが」・「どの商品」が高騰するのか?

ここが一番難しい。
と、いうかこれがわかれば誰も苦労しないw
はっきり言って先物取引になるので確実なんてものは何もない。

一つ言えるのは
「需要と供給のバランスが崩れた時に定価も崩れる」という事。
供給過多となれば定価は下がるし需要過多となれば定価より高騰する。

この辺りの「読み」はどうなるのか?先読みは可能なのか?

・・・続きはまた次回でww