今日は夜勤明けに車の継続検査に行ってきた。
場所は横浜市都筑区の神奈川陸運局
第3京浜で港北インターから割とすぐの場所。

ユーザー車検は何回かやってるのだけど、何しろ2-3年に1回なのであまり記憶に残らない
前回は軽自動車だったし、普通車はかれこれ10年ぶり位か?

まずは予備検で光軸やらスピードメーター調整。
これは難なく終了。自賠責保険も予備検場で手続き完了。

・・・保険料が値上がるらしい。
傷害保険なんて金の成る木しかないのに。相変わらずの無駄遣いを誰かさんがしてるのだろう

さて、陸運局に入ってまず何をやるか?
20130308_3

取り敢えず地図なんか見るわけだが、はっきり言ってこの地図はあてにならないw
これだけを見ると1番から順番と思いがちだが、、、

継続検査の場合は4番(自動車税管理事務所)で印紙と申請書を買って、
2番(庁舎内の7番受付)で申請書やらを提出する。
・・・この地図番号の意味は全く不明・・・

受付が終われば検査ラインに乗っけて合格すれば良い。
検査ラインも内容が判りづらく、
ユーザー車検のラインは毎回どこかで誰かが失敗してやり直ししている。
20130308_1

やることと言えば
・スピード40kmでパッシング(予備検で正確なスピードを測れる)
・前後フットブレーキ
・サイドブレーキ
・サイドスリップ
・光軸
・排ガス
・下回り点検・・・なんだが、スピードメータとブレーキテストで引っかかる人が多い。
自分の車は・・初車検なのでサイドブレーキも調子が良くて1発で合格。
(年式が古くなるとサイドブレーキワイヤーが伸びてブレーキの効きが悪くなり、
 検査で引っかかるようになる)

ユーザーのラインが混んでいたので、ひょっとしたら午後まで押すかな?と思ったけど
無事に新しい車検証を手にすることが出来た
20130308_2


今回の費用内訳
自動車重量税・・¥24600
検査手数料・・¥1700
自賠責保険・・¥24950
合計・・・¥51250

これに今回タイヤ4本交換(約4万)したので総額¥91000ちょっと
まあ、面倒だけれども貧乏人には車検はユーザー以外はありえないですね^^;
スポンサードリンク