え〜、久々のようつべうpシリーズです。
今回はいつもの久石譲ではなく、昭和の名曲「いい日旅立ち」です
少し時期が早いですが、卒業の季節っぽい感じですのでw

このピアノソロはあの羽田健太郎が編曲みたいです。
Aメロからの泣きのアルペジオがたまりません。弾いてて気持ちいい曲です。

サビから一気に動きが激しくなりますね
ゆっくりでやればそれ程、難しい運指でもないのですが
中々流れに乗せるのが厳しいっす。
今ひとつ情緒不安定な感じで・・・ミスタッチも相変わらずなので・・・

この曲は言うまでもなく、山口百恵がオリジナルで
ようつべで色んな映像を見れますが、やっぱり歌が上手いですね。

・・って言うか、昭和の頃の歌手って歌が上手だと思います。
今みたいに踊ったり派手なPVがない分、
「歌一本で勝負」している感じがいいですね。
・・あんなに情感豊かに歌いこなせる歌手って現在いるのだろうか?

もちろんこの曲を作った谷村新司もすごいですね。
この曲はやっぱり名曲だと思います(`・ω・´)

※譜面と若干違う箇所があったので動画再アップロード。
(それでも最後間違えてるけどw)